忍者ブログ

空蝉

足りない言葉と溢れんばかりの愛でできています。

おなじ世界にねむるの

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

おなじ世界にねむるの


772209dd.jpeg


ルルーシュ*心  スザク*みんく  ナナリー*梗夜


*******************************************************************************

例の如く画像は記事と関係ありません。
梗夜的ギアスブームにのかって、更新したのとは別の日のお兄様とスザクさんとのあわせ!




さてはて、こっから今日の本題。
日曜日は、久しぶりに舞台見てきました。ゆうた初主演『ライン』です。
以下感想。




そういえば、テニミュ意外でふつうの現代社会を舞台にした作品観るの初めてだったかもしれない。
エリザベートの後だし、正直あんまり期待してませんでした。
さらに、本でも現代モノってあまり好んで読まないし、ジャンル的にもそんなに好きじゃないかなーって。
ゆうた出てなかったら多分観てません。

が、おもしろかった^^
扱っているテーマが『自殺』ということで、とても繊細な問題だと思います。
この問題に関しては、私もいろいろと思うところがあるので、やっぱりセリフのひとつひとつとか展開に対して、「それは違うでしょう」と思ったり苛々したりすることもありました。
でもまぁ考え方は人それぞれだし、登場人物たちそれぞれの考えかと思えば・・・
そして、なんといっても笑いどころが良かった。そんな重いテーマだけれど、暗くなりすぎないのは処々に配置されている笑いのおかげだと思います。テンポも良かったし、役者さんたちの演技も良かった!
ゆうたもレベルアップしているし(セリフの強弱とか特に良かった)、個人的に「ツバサ」役の方と、「サンタ」役の方の演技が好きでした。
ゆうた演じるトールがダンスした後の、ツバサの「すごいなぁ」に痺れた。
あのセリフがすごく重要だと思う。現実的には、今当に自殺使用としていた人がダンスに感動して思いとどまるとかあるわけがありません。そこを舞台上とはいえ、自然な流れに持っていけるかどうかはあの「すごいなぁ」の言い方にかかってくると思うわけです。脱帽。
演出的には、音響の使い方があまり好きではありませんでした。
私は音は、観客が気付かないうちに始まってたり終わってたりするというくらいに場面にマッチさせるのが好みなので・・・。ちょっと、アニメとかドラマみたいなつくりだなと感じました。

そして、昼公演の後はトークショーがあったんですが、そっちも楽しかったです。
楽しそうな現場だなと思いました。そして、カーテンコールのときもでしたが、ゆうたがみんなに非常にかわいがられている感がよかった^p^

忘れちゃならないのが、会場を出るときティッシュを配る一工夫。
昼公演の時は普通に配っていたんですが、夜公演の時は「コンタクトレンズでーす」のセリフ付き。笑った^^
入ってたメッセージはサンタでした。「あなたは僕より幸せです。」ネガティブ^^^^

全体的に、良かった!
今度は「私のダーリン」観に行きたいな。黒木さん主演とか・・・!密かにファンです。



PR

コメント

プロフィール

HN:
梗夜
HP:
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
コスプレ・小説書き・お絵描き
自己紹介:
鎖骨と傷は萌ポイントですw

最新コメント

[10/11 みやびっち]
[08/08 浅葱]
[02/11 某みやび氏]
[09/30 井上雅]
[03/04 大学のM☆]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31