忍者ブログ

空蝉

足りない言葉と溢れんばかりの愛でできています。

この心に名前をつけて

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

この心に名前をつけて




***************************************************************************


自分ほんとうにいいのってくらいアップですが、貧乏性なのでUPします。
写真編集したいなぁと思ってはいるんですが、どれから手に付けようか迷った挙句、考え付かれて結局やらないとゆーダメな奴です。
やる気と作業ペースの速さをください。

ところで、アニマギ二期始まりましたね!まだ見てません。
噂によると、OPと一話がシンジャだったとか…
マグノシュタット編ということで、シンジャは全然期待してなかった私の心に騒めきが立ってます。早く見なきゃ・・・!!!

そして、最近、夏から書いてたシンジャの続き物小説が完結できたので、私の中で一区切りです^0^
いろいろ反省して、また書きたいです。
で、区切りがついたので、ちょっと切り替えて絶チル・アンリミの少佐考察&感想というか叫び。続きで叫んでます。

前から叫んでるとおりアン兵派です。
正直少佐総受けでいいんだけど、アンディとが一番幸せになれそうな気がする。
皆兵もいいんだけど、お互い自分の立場とか背負ってるものとか捨てられないからうまくいかなさそう。そんな切ないのも好きなんですけどね!

少佐の人生の重要ワードとして、「ありのままの自分でいること」っていうのがある気がします。それってある意味全ての人間の命題という気もしますが、少佐はエスパーという付加価値によってそれがちょっと人よりややこしくなっている感じ。
根本的には優しくて感受性豊かな性質。だからこそ心の柔らかい少年期なんてとっても揺らぐわけで、そんな時期って周囲の価値観に流されちゃうと思うんだ。実際、お父さん、早乙女隊長の価値観に引き込まれて、同調して、なのに裏切られて…
「揺らぐのは心が弱いせいだ」って、もう”自分”を揺るがせないために憎しみで心をコーティングして保ってるとか。
真木さんたちパンドラメンバーは、少佐に心酔しているから、、そんな少佐を哀しく思っても、最終的には少佐のやることに口を出せない。
でもアンディは、どんどん口出ししていって、少佐もなんだか嫌な気がしなくって、「あれ?また自分揺らいでいるんじゃね?」ってなってそんな自分の変化におびえたりとか絶望したりとかすればいい。そして全部包み込みこむアンディ^p^

アンリミの、全然スパイ行動に向かないワンコなアンディからの、原作登場男前アンディのギャップに妄想がとどまるところを知らないんだ…!成長しない少佐に対して、アンディはどんどん成長して大人のとこになっていくわけで。アンリミのころは途方もなく遠く見えた少佐の背なかが、だんだん小さく頼りなげに見えて、さらに庇護欲が高まるわけですね。

そうして、アン兵の真骨頂は、未来の戦争後にあると思うのですよね。
どうしたって少佐は80過ぎなわけで、アンディと同じ時を生きられないんだって思うと切ない。余生を静かに過ごしながら、やってくる別れの時に怯えているとか。そこまで考えると、転生とか完全パロとかでハッピーな二人の妄想もしたくなっちゃうわけですよね。
ああもう、アン兵の可能性は無限大!!


あ、ところで、少佐を見てると誰かを彷彿させるなぁっとおもってたんですが、某ランペルージ君でした。
詰襟黒服のシルエットと、ポージングと、厨二臭さがなんとなく似ている気がする。
でもルルーシュの方が天然純情少年だよ!
少佐は永遠の十七歳だけど、80年生きてるからだいぶあざといよ!!
アンディにリミッターつけるとこなんか、ほんっとけしからん^p^
PR

コメント

プロフィール

HN:
梗夜
HP:
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
コスプレ・小説書き・お絵描き
自己紹介:
鎖骨と傷は萌ポイントですw

最新コメント

[10/11 みやびっち]
[08/08 浅葱]
[02/11 某みやび氏]
[09/30 井上雅]
[03/04 大学のM☆]

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31