忍者ブログ

空蝉

足りない言葉と溢れんばかりの愛でできています。

おやすみなさいの物語をひとつ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

おやすみなさいの物語をひとつ





写メはGW中のマギあわせです。治ちゃんのアラジン相変わらず天使やった(*´∀`*)

さて、画像はマギですが、記事内容はごった煮です(´ε`;)
というか、最近の読書感想です。

GW中、電車のおともということで、以前買って読んでなかった単行本を持ち歩いてました。
辻村深月さんの「ツナグ」。地元の直木賞受賞者ってことで注目はしていました。
深月さんのエッセイを読んだことがあって、人柄が好きだなと思ってました。
でも天邪鬼なんで、受賞作品から手を付けない私^^
映画化もしたし…ということで「ツナグ」を買いました。…映画は見てないけどね!

わりと在り来りな題材だと思いましたが、それぞれの人間像や人間関係の作り込みがしっかりしていて面白かったです。
私個人として、同じ話を別目線から読むのが好きなので、そこも楽しめました。
「死んだ人に会える」って、死んだ人からすれば未練が断ち切れて、生きている人も、前をむいて歩けるようになる、とかそんなイメージがありますが、良い方にころがるとは限らないってところが納得。
・・・ここまでが真面目な感想です。
どうしても叫んどきたかったんだけど、使者の少年が財前に思えて仕方ない(^p^)
別に関西弁喋ってるわけでもなんでもないんだけどね。
なぜかイメージしたときに財前になっちゃったんだよ(?_?)
でもおかげで楽しく読めました(´▽`)♪
これパロで書けそうだなーと思ったけど、誰か死んでなきゃいけなくなるから無理だ。
ドリーム小説だったら死ねたになるけどいけるかな?

次は村上春樹読むぞー!多崎つくる。


つづきにシンドバッドの冒険感想。



まず、ほぼ等身大シン様キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
孕む。
マジ、イケメソ。悪い顔(^p^)

内容ですが、パパ、イケメソ(^p^)
プロトタイプ読んで、シンドバッドはお母さん似なんだと思ってましたが、パパにも似てるね!
いい具合に折衷されています^^
お母さんも、プロトタイプではやつれてたけど、美人さんだったー!

プロトタイプでも思ったけど、シンって旅していく中で必要に駆られて王になったんじゃないんですね。
もう最初から王というか世界を変えることを念頭にしていたんですね・・・。
それってどんな生き方だろうって考えると途方もない。
自由を愛しているけど、自分は自由で居られない。でもそれを可哀想とか思われたくはないんだろうなぁ。複雑。

パルテビアは…。
お恥ずかしながら、世界史の知識がないからよくわからないんですが、すごい日本的だなと思いました。
大戦前、大戦中の。日中戦争とか日露戦争に勝っていたときはまさに第一話みたいに人々は「戦争万歳」と思っていたし、苦しくなってくると第二話みたいになるんでしょう。
マギではそんな人間の汚いところもでてくるけど、それでみんな人間嫌いにならないところがすごいよね。
汚くなるのは生きることに必死だからか。
王の器ってそんなふうに考えられる人間が好きで精神が強い人なのかなとふと思いました。

思いがけず、シン様幼少期から書いてくださっているわけなんですが、どこまで連載するのかめっちゃ気になります。
子ジャちゃんはやく(*°∀°)=3
プロトタイプとは若干ずれるのかな?
とりあえず、続きが楽しみです!
PR

コメント

プロフィール

HN:
梗夜
HP:
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
コスプレ・小説書き・お絵描き
自己紹介:
鎖骨と傷は萌ポイントですw

最新コメント

[10/11 みやびっち]
[08/08 浅葱]
[02/11 某みやび氏]
[09/30 井上雅]
[03/04 大学のM☆]

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31