忍者ブログ

空蝉

足りない言葉と溢れんばかりの愛でできています。

いつでもこの手の中に

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

いつでもこの手の中に

捨ててはいけないものを握ってる、――うつむいたときにも。

アリババ*梗夜   アラジン*治ちゃん

*********************************************************************

こんなことしてる場合じゃないってわかってるんだ。
でもね、治ちゃんからもらったデータの二人が幸せすぎてつい・・・。
ほのぼのな二人は治ちゃんがUPしてくれていたので、こちらはシリアス風味でお送りします。
そんな私は自分のカメラのデータをまだ取り込んですらいないよ!
治ちゃん、ごめんね。。。
あ、明日(というか今日)こそは…!!!!



アラジンもアリババも、辛くて悲しくて挫折しそうになることもあるけど、
絶対に大事なものは捨てたことがないっていうのがすごく少年漫画の主人公ですよね。
シンドバッドみたいな超越性はないんだけど、だからこそがむしゃらで泥臭くっていい。
でも、そのがむしゃらさとか内に秘めてるものが普段は見えづらいから、たまに見えたときどきっとする。
この二人はすごく暗い過去があるのに、そういうことを感じさせないように隠すのが上手だと思います。
(シンドリア組もまぁそうなんだけど、そこは大人だから、ね)
でもそれは、そんなふうにしないと生きて来れなかったからだと考えると切ない。
アリババにとっては、アラジンはもう自分の弱みを見せて、その上で一緒に前をむいて戦っていける存在だと思う。
アラジンにとってアリババもそんな存在になってくれるかな、と最近の展開見てて思ってます。
切ない系大好きですが、それでもやっぱり最後はみんな幸せになってくれるといいのになぁ。


そういえば、下の記事二つ連続でマギ写メ投下してたんですけど(´ε`;)
「ああ、ついにぼけたんだな」ということで、温かい目で見守っていてください(*´▽`)
もうめんどくさいからなおさないよ~
 

PR

コメント

プロフィール

HN:
梗夜
HP:
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
コスプレ・小説書き・お絵描き
自己紹介:
鎖骨と傷は萌ポイントですw

最新コメント

[10/11 みやびっち]
[08/08 浅葱]
[02/11 某みやび氏]
[09/30 井上雅]
[03/04 大学のM☆]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31