忍者ブログ

空蝉

足りない言葉と溢れんばかりの愛でできています。

ボクには使えぬその魔法

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ボクには使えぬその魔法





************************************************************************


まま使いまわしですよー、なジュダルです。
この日はとっても寒くって、なんで、ジュダルやった!?って感じでした。
でも、ジュダルみたいな俺様キャラ?系は久しぶりだったので、とっても楽しかったです^^
ところで、マギアニメは二期も終わったのかな?
二期は全然追いかけられていないんですが…
某動画サイトで、大好きな歌い手さんがシェヘラザード様の歌をUPしていらっしゃって、
それがもう素敵すぎて……!!!
シェヘラザードは本当、話が進むごとにどんどん好きになっていくキャラでした。
誰かコスしてくれないかなー
シェヘラザード様とティトスの写真とか撮りたいなぁ。


ところで、『アナと雪の女王』この間見てきました!ので続きに感想。
いい映画だった^^





ディズニー映画はやっぱりミュージカルっぽくて楽しいですね^^
どの歌もすきでしたー!
「雪だるまつくろー」っていうのが可愛かった(*´▽`*)
そして、エルサの「少しも寒くないわ」って可愛い!綺麗!素敵!!CD欲しいなぁ。

ディズニーらしく、御伽噺らしく、全てを救う最強の奇跡の魔法は「愛」。
なんだけど、そこに恋「愛」じゃなくて、姉妹愛を持ってくるのが今回の面白いところですよね!
そして、今回その愛について、核心をついていたのはなんといってもオルフの台詞ですよね。
「真実の愛っていうのは、自分よりも他の誰かのことは大切にすることだ」
細かいとこ忘れましたが、それですよ!
吹雪の中を、アナとクリストフがお互いを目指すところは、
ハンスとの恋に恋していた勘違いの「愛」じゃなくて、
本当の「愛」に気づいた感動的な場面に見える。
でもそれって、アナは「自分が助かるため」なんだよね。
そこで、ハンスに斬られそうなエルサを見つけて、自分よりもエルサを助けるってところが、
本当に「愛」を見つけた場面なんですね。
魔法を解く側ではなく、魔法を解かれる側にも「愛」がなくちゃだめなんだなぁと思いました。
PR

コメント

プロフィール

HN:
梗夜
HP:
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
コスプレ・小説書き・お絵描き
自己紹介:
鎖骨と傷は萌ポイントですw

最新コメント

[10/11 みやびっち]
[08/08 浅葱]
[02/11 某みやび氏]
[09/30 井上雅]
[03/04 大学のM☆]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30