忍者ブログ

空蝉

足りない言葉と溢れんばかりの愛でできています。

免罪符は、

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

免罪符は、




「世界のため」に生きる「あなたのため」

******************************************


今年の冬はなんだかすごく寒いですね。毎年こんなだったっけ…?
南国のシンドリアに移住したいです。


この間の日曜には、コス初めで進撃ロケしてきました!
そっちの話もしたいのですか、今日は久しぶりに感想など。

シンドバッドの冒険もアニメ化決定とか!
またまたマギが熱いです^0^ 
しかし、黒歴史が浮き彫りにされるジャーファルさんは気が気じゃないでしょうね。
筆頭の活躍に超期待しています(´ω`*)


では続きで本誌感想。



紅炎様や紅明の野望は、壮大で理想的なことかもしれないけれど、やはり極端ですよね。
あまりにも極論を展開させようとすると、やはり無理が生じて歪になるんだと思います。
アリババの意見を、「甘い」と断じていましたが、政治にはやはり気持ちも大事だと思うんだ。
感情だけでは成り立たないけれど、人が生きるために執行されるべきものが政治だと思うから。
ずっと未来を見据えれば、今虐げられている人々は仕方のない小さな犠牲なのかもしれないけれど、その人たちにとってはたった一度しかない人生。ただ仕方がないでは済ませられないです。
極端だからこそ、迷いがなくて、否定しにくいけれど、やはり、ただ良しと受け入れることは出来ない思想だと思いました。

そしてシン様。一段とラスボス臭が濃厚になってきましたね…^^;
今週号の紅玉の身体を…乗っ取る?ところなんかもう完全に悪役の演出だと思いました。
新刊のマグノシュタット編のとこなんか、むしろ紅炎さまたちが主人公側に見える。
先週号の紅玉が、すごく健気でかわいかっただけに、シン様と紅炎さまをはじめとする水面下の争いが切ない。

アリババがどんな決断をするのか、目が離せません。

PR

コメント

プロフィール

HN:
梗夜
HP:
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
コスプレ・小説書き・お絵描き
自己紹介:
鎖骨と傷は萌ポイントですw

最新コメント

[10/11 みやびっち]
[08/08 浅葱]
[02/11 某みやび氏]
[09/30 井上雅]
[03/04 大学のM☆]

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31