忍者ブログ

空蝉

足りない言葉と溢れんばかりの愛でできています。

微笑みから生まれる

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

微笑みから生まれる



恋の魔法。

ヤムライハ*心
写真*みやび

*********************************************************************************************

データいただいたのでUP。
ヤムに惚れ薬の作成をねだってます^^*
そしてうちのヤムさんやっぱり美女だった^p^
今度はお外で一緒に遊びたいです!!


先週までちょっと仕事の方が忙しかったんですけど、とりあえずいったんきりが付いたので語りに来ました!画像はマギですが、アンリミだよ!!
アニメスタッフさんの細部へのこだわりがすごくて脱帽。
正体は潜入捜査官な新人アンディを少佐が幹部たちに紹介するシーン。後ろに見えている絵画が『最後の晩餐』だって知ったときはぞくっとしました。
アンディがユウギリに読んであげている本が『ピーターパン』なのも暗示的。
少佐が永遠の少年で、子供たち(エスパー)のリーダーであるピーターパンなのは言わずもがななんですが、アンディとユウギリはもしかしたら、少佐にとってのウェンディなのかなとおもいます。アンディがUSEI局長に撃たれたときの銃弾を止めたのは、少佐から贈られたリミッターのペンダントでしたが。あれ「どんぐりのネックレス」的なアイテムですよね^^?
カタストロフィ号は少佐が造ったネバーランド。アンディはそこにしばらく滞在して、憧れもするけれど、大人になることを選ぶんですね…。ユウギリは船を降りる描写はないけど、大きくなったら少佐のもとを離れそう。反発とかじゃなくて、彼女の肝も「少佐は私が守る」だから。結構、書いている人いらっしゃるけれど、ヒノミヤと同じく財団とか、自分なりに外から少佐を守れる立場になってそうだと私も思います。アン兵で、ユウギリの初恋はアンディとかだったら可愛い。
話は変わって、敵でも味方でも、少佐にとっては名字で呼ぶことってのがひとつ、「大人の男」として認めたって線引きなのかな?センセイのブログで、「司朗」呼びから「真木」になるきっかけの事件があるとか書いてあって、妄想が止まらない。そんなん原作でやられたら私もパティも鼻血が止まりません。でもやってほしいぃぃぃぃ。


アン兵小説ひとつ完成させたんですが、なんか、だめです。
長い話書く練習しているんだけど、うまく膨らませられない…そしてまとめられない…
短い方が描きやすいです。なんかさらにへたくそになった気がするので、ちょっと書きやすい長さの書いてリハビリしようかな。
ところで、言葉は意識して使わないと、使えなくなると思ってます。というわけで、ちょっといま、広辞苑が欲しい。読書用に。電子辞書だと読みにくいし、電池なくなるの早いんだよ。う~ん。買っちゃおうかなぁ。悩む。
PR

コメント

プロフィール

HN:
梗夜
HP:
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
コスプレ・小説書き・お絵描き
自己紹介:
鎖骨と傷は萌ポイントですw

最新コメント

[10/11 みやびっち]
[08/08 浅葱]
[02/11 某みやび氏]
[09/30 井上雅]
[03/04 大学のM☆]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31