忍者ブログ

空蝉

足りない言葉と溢れんばかりの愛でできています。

ハリボテの王様

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ハリボテの王様

サンデー今週号の表紙、シンドバッドかっこよすぎだろう!
「その男、孤高なる存在。」とか(^p^)
不敵な微笑みとその煽り文字だけでご飯美味しくいただけます(*´∀`*)
孤高なる王の背中を支えたいジャーファルとかいたら最高です。
隣に居て欲しいシンと、「畏れ多い」とか「分不相応だ」とか思って三歩後ろをついていくジャーファルとか焦れったくて悶えます。


以下ちょろりと本誌感想です。注意。
さらに続きでHUNTER×HUNTER映画感想。思いっきりネタバレ注意!



内容的には、レームの言い分も、マグノシュタットの言い分も、理解できるところもあればできないところもあります。
でも、戦争ってそんなものだよね。「戦争をする」なんていう正義はないと思う。
どんな主義主張があっても、戦争することを「正義」だなんて言えないわけです。難しいね。
というのは冷静な感想で、心情的にややマグノよりな梗夜さんです。理由?そんなの贔屓キャラの問題ですよね~^O^
レームは今後アリババくんがどうなるのかが気になるところです。

こまこに誘われて、心と3人で見てきました!
クラピカ追憶編ってことで、すっごく期待大でした!!

もうむりかなぁと思ってたんですが、0巻も貰えて嬉しかった(#^.^#)


以下感想ですが、あんまりいいこと書いてないです。
楽しめた人は見ないでください。読んだあとの苦情はお控えください。



新しい声優さんになってからアニメ見たことなかったんですが、ほとんど違和感なく見れました。
ただ、もちょっと団長しゃべっても良かったんじゃないかな!
というか、もう少し旅団の活躍が欲しかったです。
「クモのけじめはクモが付ける」とかイケメンセリフをおっしゃってたので、いつけじめ付けに来てくれるのかとそわそわと待ってしまいました。

せっかく面白そうな設定なので、もう少し深められるんじゃないかなぁと思いました。
焦点当てるのキルアかクラピカどっちかに絞ったほうがよかったと思います。
「緋色の幻影」だし、もっとクラピカ中心にすればよかったんじゃないかな。
キルアの問題については原作で描かれていることの域を出ていなかったし。
そうすると、主人公のゴンの存在が薄くなっちゃうってこととかがあるのかもですが、だったら最初から4人で行動するとかやりようはあるはず。結局クラピカ自分で戦ってるし、なんで最初からみんなで行かなかったのかよくわかんなかったです。

「人形の眼」の設定もちょっとアバウトだと感じました。
結局、緋の眼であることにはなんの意味もないのね?とか、眼がなくても人形問題なく動くのね(じゃあ眼いらないんじゃ・・・)?とか、誰の目でもいいのね(イルミ人形にきらきらしたゴンの眼は笑った)?とか、「レツにあう眼」って何基準なの?とか・・・
オモカゲが「人間」に不信を抱いてそうな言動もありましたが、その原因とかも気になりました。
あと、パイロ人形をイルミ人形と同列に並べるのはちょっと力の差がアンバランス過ぎるんじゃないか・・・(´ε`;)


パイロが、「外の世界はどうだった?」的なことをクラピカに聞いて、「辛いこともあるが、それを分かち合える仲間ができた・・・」という返事に「良かった」って答えるシーン!
映画では、普通に感動的な場面だね、くらいに思っていたんですが、0巻読んでしびれた!
あれ、パイロとの最後の約束だったんだね・・・!!これはにくい演出だと思いました。
映画の中で描けよ!とか最初思ったんですが、これはあえて映画でかかないことでぐっときますよね!やられた。


あ、腐的な感想としては、クラピカの病室にヒソカが来たときが一番キタ━━━(゚∀゚)━━━!!ってなりました^p^
キルクラ、ヒソクラ、クロクラとかが好きです。
とりあえず、今回はノブナガ=イケメンと、ヒソカ=タキシード仮面さまってことでインプットしました。
正義の味方ヒソカ!バラの代わりにトランプ投げるよ★
あと、壊れたあとでいいからイルミ人形欲しいです(^▽^)あ、でも衣装は映画verじゃなくて通常のほうがいいです。


なんか、まとまってないですがこんな感じ。
とりあえず、漫画読み直そうと思いました!
PR

コメント

プロフィール

HN:
梗夜
HP:
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
コスプレ・小説書き・お絵描き
自己紹介:
鎖骨と傷は萌ポイントですw

最新コメント

[10/11 みやびっち]
[08/08 浅葱]
[02/11 某みやび氏]
[09/30 井上雅]
[03/04 大学のM☆]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31