忍者ブログ

空蝉

足りない言葉と溢れんばかりの愛でできています。

ブルーローズの花束

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ブルーローズの花束





****************************************************************************

アップに堪えない顔でした(´・ω・`)
でも、治ちゃんが撮ってくれたときからやりたかったからやっちゃった!
眼だけにすればよかったかもしれないと今更思った。

現在、青黄の中学から高校までの補完小説を書いているんだけど、終わりが見えません。
というか、終着点に迷いが生じてきて進みません。
赤黄のネタがいくつかあるからそっちも書きたいんだけどなぁ…
ということで、忘れないうちに赤黄妄想ネタめもっとく!
(誰か書いてくれてもいいのよ!!)



◆赤司記憶喪失ネタ

基本的には原作設定。
中学の時、黄瀬(黄瀬♀でもいいな…)は青峰君に片思いしている。
青峰の才能が開花して、青峰がどんどん笑わなくなっていくのが心配で寂しい。
わざと明るく振舞って1on1とかねだりに行くんだけど、「お前とやったってつまんない」的なこと言われて冷たくあしらわれたり、無視されたりさらには避けられたりする。
だんだん無神経なふりして笑っているのにも疲れてきちゃったりして、そんな時、赤司(僕司)に告白される。「傷ついてまで青峰を追いかけるのはやめろ。僕ならお前を傷つけたりしない」みたいなこと言われる。(赤黄はがんばりすぎで自分のことが見えていない黄瀬くんを赤司くんが甘やかしてくれる感じが好き)
最初は青峰のことが忘れられない黄瀬なんだけど、赤司の側にいるうちに赤司にじょじょに惹かれていって中学卒業までには付き合うようになる。高1は遠恋だけど、電話もするしメールもするし、あんまり会えないけれど順調なおつきあい。
でも、WCで赤司が俺司に戻る(このへんまだ原作読んでないのでグレーゾーン)。そして、黄瀬と付き合っていたことを忘れてしまってる。
黄瀬はもちろんショックだけど、人格が統合したということは、赤司の精神が安定したってことだから自分のことで動揺させたくなくて、フェードアウトしようとする。緑間だけは二人が付き合っていたことも含め事情を知っていて、「お前はそれでいいのか」とか言って、黄瀬は「俺は十分赤司っち(僕司くんのことは征十郎さんとか呼んでたら萌える^p^)に助けてもらったから、もう大丈夫」とか言う。めんどくさい黄瀬。
しかも、足が結構酷くてバスケ本格的にできなくなってモデル業に専念するようになる。
本当は少しくらいは連絡とったり会ったりできるんだけど、キセキの面々とかと逢うといろいろ思い出して辛いから、モデル業を言い訳に連絡絶っちゃうとか。
そこで昔黄瀬を傷つけた自覚があるから罪悪感を覚える青峰とかが緑間から事情を聞いて、水面下でいろいろ動く。
ちなみに俺司くんは、黄瀬に告白した記憶も付き合っていた記憶もないけど黄瀬のことは好き。根本的には僕司くんと俺司くんは同じものだから。連絡を絶った黄瀬を心配しているけど、元凶が自分である自覚はない。黄瀬との付き合いは誰にも言っていないけど、レオ姉あたりはうすうす感づいているはず。
俺司くんは僕司くんのとき黄瀬と付き合っていた記憶は戻らない方向で。でもハッピーエンド。


◆黄瀬二重人格ネタ
基本的には原作設定。ただし黄瀬が二重人格。
無邪気な元気っ子と、愛想笑い特異なクールな子。
どっちかが涼太でもう一人は淳太とか涼介とか…。
実は黄瀬は二卵性双生児だったんだけど、幼いとき交通事故かなんかで片割れが死亡。
「でもね、死んだのは身体だけだったんスよ」
黄瀬いわく、二人で車内に閉じ込められたとき、片割れの見開かれた瞳と目があった。そのとき、死んでいく身体からココロだけ自分の身体に逃げてきた。それからずっと二人で一緒に生きて来た。ちなみに、元気っ子がバスケ担当。クールっ子がモデル担当。
でも全部、黄瀬の妄想で単なる解離性同一性障害。
親も誰も気づいていない。赤司が初めて気づいた。


◆年齢操作歳の差パロ
赤司が十二歳の時に、「お前の婚約者だよ」といって紹介されたのは生まれて間もない赤ちゃん(黄瀬♀)でした。
普通は「この年で婚約者なんて…」とか「こんな赤ん坊と…」とか、不満に思う。でも、赤司はふわふわしていて甘い香りがしてバラ色の頬をしているその赤ちゃんを初めて抱いた瞬間から恋に落ちるのです(*´▽`*)可愛い可愛い小さい僕の宝物。
6歳と18歳とか、12歳と24歳とか、16歳と28歳とか、各年齢の時の話を妄想するのが楽しい!赤司君は紳士なので手は出さないよ。黄瀬ちゃんは、年の差を気にしていて自分がお子様だから赤司君に呆れられるのが怖くていろいろ背伸びしようとする。手を出してほしい。理性が試される赤司っち。
黄瀬が赤ちゃんの時は、お母さんのお乳吸ってても気にせず見てるくせに、おむつ取り換えるときは席を外す。だって大きくなった時に黄瀬ちゃんが恥ずかしがるといけないから。紳士。
悪い虫がつかないようにずーっと見張ってる。だから黄瀬ちゃんはへんなとこで箱入り。
16歳の誕生日に手を出すと思います。


いろいろ書きたいんだけど書ける気がしない。
誰か書いてもいいのよ!(二回目)
そして書いたら読ませてね^^^^



自分だけの写真というのもアレなので、治ちゃんとの写真も一枚UP!
カイブの使いまわしだけど~
この日の写真もまたちゃんと編集したいね!





赤司*治   黒子*梗夜

PR

コメント

プロフィール

HN:
梗夜
HP:
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
コスプレ・小説書き・お絵描き
自己紹介:
鎖骨と傷は萌ポイントですw

最新コメント

[10/11 みやびっち]
[08/08 浅葱]
[02/11 某みやび氏]
[09/30 井上雅]
[03/04 大学のM☆]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30